WEBの恥は書き捨て

アクセスカウンタ

zoom RSS 声優のボイスベクトル

<<   作成日時 : 2010/05/15 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「GO GO MANIAC!」のカラオケはかなり難しいぞなもし〜!

StarDigioで今週放送されなかったので、思わず買ってしまっちゃったじゃないか!
まあさすがに来週には放送されるんだろうけどな。

てなわけで、みなさんこんばんわ/こんにちわ、ヲタオッサンTです。

さて今日は声優ボイスベクトルの話です。

今期、結構評判の良い「WORKING!」を見てたんですが、あ、OPテーマ「SOMEONE ELSE」は今期でも個人的にかなり上位にくる名曲だよ(今週StarDigioでEDとともにさっそく放送されてました)。
で、その「WORKING!」、毎回見るたびに種島ぽぷらちゃんカワイイなあ〜…じゃなくて、彼女の声をあてている声優の阿澄佳奈が、時折、平野綾に聞こえてくるわけです。オタオッサンTは第1話で彼女が小鳥遊(たかなし)くんを勧誘するまでの間、ずっと彼女の声を平野綾であると勘違いしておりました。「ひだまり」のゆのの時はそう聞こえなかったんですが、ぽぷらの声をあてているときの阿澄佳奈の声質は平野綾の声質とかなり酷似している印象です。

まったく同じ声ではないが、ふと同じように聞こえる、それが「ボイスベクトルが同じ」と称します(いま作った俺の造語ですが)。

ここ最近ではデュラララ!」のメインヒロイン、セルティの声をあてている沢城みゆきの声も、エンディングのキャスト・クレジットを見るまで浅川悠だと信じきってました。この二人も(この声の時だけですが)ボイスベクトルが酷似していると言っていいでしょう。

ほかには、「とある科学の超電磁砲」の終盤、ラストの展開への鍵を握るキャラとして出てきた初春のルームメイト春上衿衣(はるうええりい)の声も、ずっと能登麻美子と信じて疑わなかった事も白状します。
まさかゼーガペインで棒子と呼ばれた花澤香菜があんな声を出せるとは!


ボイスベクトルが一緒という事でよく言われる公式は

田村ゆかり=かないみか=こおろぎさとみ=大谷育江

ラインですね。かつてはホントにこの四人の声が出る毎にどれがどれやらという感じでした。


(※5/27訂正 : 四天王である大谷育江の名前を完全に忘れて、三人として文章をまとめていました。ホントーにお詫びして訂正するとともに、電撃をくらってきます…)


あと個人的にイチオシなボイスベクトルといえば

三石琴乃≒根谷美智子

でしょうか。
「フルメタル・パニック」第1期を最初に見たときにメリッサ・マオを見て、「えらく三石かっこいい声でやってるなあ」などと勘違いしたものです。
まあ声質を厳密に考えれば、前者は「お気楽系」、後者は「生真面目系」で振り分けられられますよね。

いっそハーレムアニメもので主人公の「双子の姉」を三石&根谷、「三つ子の妹」を田村&かない&こおろぎという布陣でやってもらえないものかといつも夢想してます(笑)。

そういえば、おっさんの古い話で恐縮ですが、アニメ「天地無用!」を初めて見た(VHSビデオレンタルだったなあ。懐かしい)とき、メインヒロイン?である魎呼(声:折笠愛)を見て、「榊原良子、えらくエロい声でしゃべってるなあ!」と思ったもんです。
榊原良子といえばガンダムのハマーン・カーンやパトレイバーの南雲さんなどの怖くて強い女性声で有名だったので、芸風広げたなあ、などと勘違いしたんですよ。

あとおまけで、今やガンダム00での二人の「ロックオン・ストラトス」で有名な三木眞一郎、彼の声を最初に認識したのは「VIRUS」というアニメの主人公、サージ役でした。
この声を聞いて最初の感想は「えらく塩沢兼人、男っぽい声で演じてるなあ」でした。

故人の名前が出ましたが、しばらくの間俺の中では

塩沢兼人−(女性ホルモン)=三木眞一郎

でした。

ということは逆に言えば

三木眞一郎+(女性ホルモン)=塩沢兼人

もなりたつわけです。

バルディオスがリメイクされたら、マリンの声は三木眞一郎で決まりだぜ!
(ないない)

ここまで書いて、「ボイスベクトルが同じ」ということは、すなわちその声優の仕事をぶんどれる、という怖い現実があることを忘れてはいけません。

もし平野綾に何かあって声を出せなくなったとき、涼宮ハルヒの続編でハルヒを「ボイスベクトルの同じ」阿澄佳奈が演じる可能性もあるのです。(いや、あくまで可能性ですが)

そんな馬鹿な、という人もいるでしょうが、かつて三石琴乃がその出世作にして人気シリーズ「セーラームーン」無印(1stシーズン)のいちばん盛り上がる終盤に、急病で荒木香恵が代役にたったという事実があるのを覚えておいてください。

ただ、ボイスベクトルが同じ声優は逆にあまり競演しない、という現実もあります。
見ている方も混乱するので、はっきり言って制作側がキャストを決めるときに避けていると思うんですよ。

まあみなさんも、そんなオタな見方をしてみてはどうでしょうか。
(なんだこのまとめ方?)

おまけ:
今期注目アニメである「Angel Beats!」のメインヒロイン、ハ○ヒそっくりな風貌のゆりの声をあてている櫻井浩美が「風音」というエロゲーでバリバリ活躍している声優の声に「とってもとってもとっても似ている!」のはボイスベクトルが似ているんじゃなくて……
(省略されました。続きが読みたい人はリクエストください)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
声優のボイスベクトル WEBの恥は書き捨て/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる